クラウドコールセンター ftel (エフテル)は 低価格・高セキュリティの完全クラウド型 コールセンターシステムです。

クラウドコールセンターシステム ftel(エフテル)が「IT導入補助金」の対象製品に認定されました。

特徴

導入事例

EC事業会社:サポート部にて新規に利用。

既存のオフィスフォンを利用してサポートを行っていたが、話中が増加したために
コールセンターシステムの導入を検討。すぐに利用可能で、機能、価格的にも大満足。
既存番号からの入替については、少し心配したが、最初は転送で対応し、その後は電話番号のアナウンスで対応することにより、大きな混乱も無く移行可能であった。

中小規模コールセンター:既存システムの一部入替

300人規模のコールセンターで、これまでのコールセンターシステム一部変更。
オペレーターがハードの電話機からソフトウェアの電話機になれるまでが不安であったが
1週間ほどの併用ですぐに対応可能に。
電話画面なども使いやすいように変更してもらえたので、すぐに慣れることができたのだと思います。
音質、すぐに変更できる管理画面、時期に応じて増減可能なID数、そして価格に非常に満足してます。

OAメーカー:新規コールセンター

業務ワークフローの見直しで、営業が受けている代理店からの受注を全てコールセンターで
集約することに。
業務ワークフローにあったシステムを構築してもらったので、非常に便利に。
しかもコストは半分以上削減することができた。

不動産営業会社:自動アウトバンドコールセンター新設

電話番号のセットのみで、自動で電話をかけ、合成音声によりユーザーにメッセージを
促すシステムを設置。詳しく話しを聞きたい方のみがIVRによりオペレーターに繋がるように。
これまで、全て最初の説明から人がやっていたので人件費が半分以下に。また効率が大幅にアップ。

メーカー:CRMとの連動

これまで利用していたシステムをリースアップを機に変更。
自社で開発したCRMから電話を掛けることや受けることができるようになったため
業務効率が大幅にアップ。

今まで必要だった従来の電話回線は不要
低コストクラウド型コールセンターシステムです