【中小企業様のITツール導入の事業経費に補助金】最大100万円 IT導入補助金のご案内 費用総額の2/3 (上限100万/下限20万)補助申請回数は1回切り

概要

「IT導入補助金」の対象製品に認定されました。

コムソル株式会社の製品である「クラウドコールセンターシステム ftel」「IT導入補助金」の対象製品に認定されました。この補助金は、事務局に登録された「IT導入支援事業者」を通してのみ申請が可能です。コムソル株式会社は、「IT導入支援事業者」として、交付申請を承ることができます。

「IT導入補助金」2次募集は3月中旬より開始
最大100万円の補助が受けられる「IT導入補助金」は、皆さまの関心も非常に高く 3月中旬より、いよいよ二次募集の申請が開始いたします! 今回の補正予算枠は100億円となっており、二次募集については予算がなくなり次第終了となりますので、 申請をご検討されるお客様はお早めにご相談ください!
2次募集申請期間:平成29年3月中旬~平成29年6月末(予定) ※2次募集の正式な日程が決まり次第、本ページ上でも最新情報をご案内します。

サービス等生産性向上IT導入支援事業とは?

本事業は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー・サービス事業者、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進する制度となっております。

地域未来投資促進事業について
国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するために中小企業・小規模事業者の経営力向上を目的とし、 革新的ものづくり・商業・サービスの開発や、中小企業等経営強化法に基づくIT導入の取り組みを支援する事業が 地域未来投資促進事業です。その中に中小企業のIT導入を支援する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」があります。

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援)とは?

ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした制度です。

予算額
100億円 予算がなくなり次第終了!急いでお申込みください!
実施期間
二次募集:2017年3月中旬~6月末【予定】
対象者
中小企業・小規模事業者のお客様 本補助金の補助対象者は、日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等に限ります。 本事業における中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する者並び に医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を原則とします。
公式サイト
「サービス等生産性向上IT導入支援事業|補助対象について」
コムソルが、IT導入支援事業者として、みなさまのIT導入・補助金申請をサポートいたします! 

補正予算の総額には限りがございます。今すぐお問い合わせくださいませ。