LOOOCは、事業主様のご要望に沿ったUSB着脱などのパソコン監視

データ移行記録、着脱情報等のログを取得
USB差し込み時のアラートや誰がいつUSBを着脱したかを
一覧で確認する事ができます。

USB着脱監視

内部からの情報漏洩の多くは企業側でUSBの制御がされておらず、
企業にとって重要な情報の管理はパソコン利用者(クライアント)のモラルに委ねられています。
LOOOCを導入する事により、USB着脱履歴の管理が出来ることはもちろん、
管理者側サイドでクライアント毎のUSB利用のON/OFFを切り替える事が出来ますので、
情報漏洩対策に大きな威力を発揮します。

USB着脱回数管理

管理者にてクライアントPCのUSB着脱回数を
確認する事が出来ます。
①の回数表示されている箇所をダブルクリックすると、
②でUSB着脱履歴がピックアップされ
「選択」ボタンを押下する事により、
対象のUSB着脱履歴の画面キャプチャーとキーログが管理者側で
確認する事が出来ます。

【図】USB着脱回数管理

【USB】ON/OFF機能

管理者側でクライアントPCの
USB利用のON/OFF操作が可能です。
OFFにする事で、クライアントは次回ログイン後
「USB」「スマートフォン」等の
外部デバイスを接続してもクライアント側では
利用出来なくなります。

カスタマイズにより、会社で認められた
USBのみ利用可能とすることも可能です。

また、USB接続されている
「キーボード」「マウス」等には何ら影響を
及ぼしません。

【図】【USB】ON/OFF機能

お問い合わせはこちら