LOOOCは、事業主様のご要望に沿ったUSB着脱などのパソコン監視

データ移行記録、着脱情報等のログを取得
USB差し込み時のアラートや誰がいつUSBを着脱したかを
一覧で確認する事ができます。

USB着脱監視

内部からの情報漏洩の多くは企業側でUSBの制御がされておらず、
企業にとって重要な情報の管理はパソコン利用者(クライアント)のモラルに委ねられています。
LOOOCを導入する事により、USB着脱履歴の管理が出来ることはもちろん、
管理者側サイドでクライアント毎のUSB利用のON/OFFを切り替える事が出来ますので、情報漏洩対策に大きな威力を発揮します。

USB着脱回数管理

管理者にてクライアントPCのUSB着脱回数を確認する事が出来ます。
①の回数表示されている箇所をダブルクリックすると、
②でUSB着脱履歴がピックアップされ「選択」ボタンを押下する事により、対象のUSB着脱履歴の画面キャプチャーとキーログが管理者側で
確認する事が出来ます。

【図】USB着脱回数管理

【USB】ON/OFF機能

【図】【USB】ON/OFF機能

管理者側でクライアントPCのUSB利用のON/OFF操作が可能です。
OFFにする事で、クライアントは次回ログイン後「USB」「スマートフォン」等の外部デバイスを接続してもクライアント側では利用出来なくなります。
カスタマイズにより、会社で認められたUSBのみ利用可能とすることも可能です。
また、USB接続されている「キーボード」「マウス」等には何ら影響を及ぼしません。

画面キャプチャで始める、オフィスの情報セキュリティ

当社製品なら、情報漏えいを未然に防止できる

PC操作履歴の保存と従業員等の行動を画像記録として保存することで、その情報漏えいを未然防止する。

情報漏えい防止に限らず、様々な問題解決に役立つ

社内で違法サイト閲覧に対する抑止効果や生産性の向上といった問題解決にも活躍

お問い合わせはこちら