既存マスターとの連動

現在利用中のCRM(顧客マスター)などとの連携が可能です。
クラウドコールセンターシステム ftel(エフテル)の標準機能を使用して、
電話番号により過去の経緯などを即時にポップアップすることが可能です。

【イメージ】クラウドコールセンターシステム ftel(エフテル)既存マスターとの連動イメージ

クラウドコールセンターシステム ftel(エフテル)の特徴